トップへ戻る
ホーム > 新着情報 > ブログ > 政宗も夫婦で見たであろうか皆既月食

政宗も夫婦で見たであろうか皆既月食

月食.jpg

2022年11月8日の夜、話題の皆既月食・天王星食をご覧になりましたか?

以前にも月食を撮影しブログに掲載しましたが、何度見ても神秘的ですね。

天王星食も同時に見られるのは1580年(天正8年)以来、442年ぶりとのこと。

信長が天下統一に動き出した頃、とマスコミでは盛んにコメントしておりましたが、

我らが伊達政宗はというと、1567年生まれ、1579年に13歳で正室・愛姫(めごひめ)を

迎えておりますので夫婦仲良く月食を見たのかもしれません。

そのような想像をたくましくすると時空へのロマンを感じてしまうのは、私だけではないはずです。

ところで、政宗は9月5日生まれ(西暦)、乙女座、B型だそうで、夫婦仲良く見たのも

誕生日も血液型も私と同じです。

 

シェア
< 前の記事     一覧へ